白金台という素敵な環境でデザイナーズマンション生活を始めると、
人生が豊かになるといっても過言ではありません。
その理由について説明します。

 

 

 

 

・住みやすさと落ち着きがある白金台は治安がいい素敵なエリア

 

明治時代頃の白金台の周辺には、著名な財界人や皇族・高官などの邸宅が立ち並んでいました。
そのため今でも高級住宅街というイメージが強く残っています。
都心にあるにもかかわらず、緑が溢れているのがこのエリアの素敵なところです。

例えば白金台駅近くの『国立科学博物館付属自然教育園』。
6万坪もの広さの敷地には、生い茂る樹木、池や湿地などの豊かな自然環境を実感できます。
天然記念物に指定されている公園でもあるのです。また公園内には、『東京都庭園美術館』も併設。
そもそも朝香宮邸として建てられたので、建物自体も興味の対象となっています。

賑わいを見せる飲食店や、おしゃれなショップが並んでいる、有名ショッピングエリア『プラチナ通り』も緑を感じられる人気スポット。
通り沿いに並ぶ、季節の彩を飾るイチョウ並木は都会のオアシスといえます。

落ち着きのある環境でありながら、利便性の高さも大きな魅力です。
コンビニやスーパーマーケット、総合病院、公共施設などが白金台駅周辺に集中しています。
住みやすさと落ち着きがある暮らしを求めるのであれば、白金台はおすすめです。

 

 

 

 

・白金台の賃貸デザイナーズマンションはハイセンスな快適空間

 

白金台の北側、なかでも三光坂沿いには重厚感がある大邸宅が立ち並び、高級住宅街ならではのリッチな雰囲気を醸し出しています。
南側は自然が豊かな場所が多く、北側とは違ったゆったりした心地よさが感じられます。

長い間、住宅地に適したエリアとして知られていた白金台に、おしゃれなレストラン・カフェ・ブティックが増えたのはバブル景気の頃。
それに伴うように所得が高い住民が増加。高級住宅街としての認知度が高くなり、女性住民の一部がシロガネーゼと名づけられる現象が。
富裕層が住むエリアというイメージが強く刻まれました。

実際のところ高収入の住民が多く、街の雰囲気も穏やかかつ上品でおしゃれ。
白金台に高級でセンスがいい賃貸デザイナーズマンションが多いのは、そうした土壌があるからなのです。

 

 

 

 

・白金台にある賃貸デザイナーズマンションの家賃相場は!?

 

デザイナーズマンションのイメージとして、コンクリート打ちっぱなしとか、天井が高い部屋を思い浮かべる方は多いのでは。
デザイナーズマンションには個性的な部屋が多く、したがって普通のマンションよりもデザインのコストがかかるので、家賃は少しばかり高めです。

とはいえ普通のマンションの価格と大差ないデザイナーズマンションはあります。
すべてのデザイナーズマンションの家賃が高いとはいえないのです。
白金台エリア内で物件をお求めであれば、普通のマンションの家賃相場に
12万円をプラスした価格を目安にしてください。
デザイナーズマンションライフを始めるのであれば決して高くはありません。

白金台は港区の中心地ですから、家賃は安くはありません。
デザイナーズならばなおさらです。
1K1R1DK2DK15万円前後から。
2LDK以上では30万円以上が相場。ただし10万円を下回るワンルームタイプでも、探せば見つかることもあります。

白金台で賃貸デザイナーズマンションに住むにあたって、
高いハードルがないことをご理解いただけたでしょうか。

都内でも申し分のない住みやすい環境で、
ゴージャスなマンション生活を始めるメリットは計り知れません。

新しい第一歩は白金台で!!